晋中線

晋中は、地域の概念で、文字通り、山西の中部地区です。その地形は、東は高く西は低くて、太行山の主峰は東に、太原盆地の西にあります。黄河流域の古い農耕の文化はここから発祥し、古くは、仰韶文化の時代があり、ここでは焼き畑耕作方法を取る原始の農業から「耜耕」の育成段階に入りました。晋中は世間の人に注目されて、明朝の初めから民国の初年まで、平遥から、太谷、祁県を代表する晋商で、中国の金融の先駆となり、国内の数百年の雄と呼ばれ、未だかつてない世紀の繁栄を成し遂げ、晋商文化の名を中国に知らしめました。 前世紀のあの規模が雄大で勢いのすさまじい「農業は大寨に学べ」の活動で、晋中は新中国の創立後で中国の農村の発展と変遷を濃縮し、中国の農民の何代の人が豊かな生活と満ち足りた衣食を求める夢を蓄積してきました。今のところ新興飛躍の晋中は正に胸を開放して、あなたの来訪を歓迎しています。